債権回収とは

 債権回収とは、未払いとなっている売買代金・製作費・料金等の売掛金や賃料、管理費・修繕積立金等の債権やその保証人に対して請求を行い、現実的に金員を回収することをいいます。
 未払いとなる理由は、そもそも契約していない、契約内容が相違するとか、サービスや商品に不満があるなど、請求の根拠となる債権の存否に争いがある場合や、相手方に支払う資力がないとか、感情的な対立によって支払う意思がないなど、請求の根拠となる債権の存否には争いがない場合など、様々です。

 債権回収相談センターは、債権回収の様々な場面(請求者、被請求者、破産等の倒産手続)において、知識・経験の豊富な弁護士により、依頼者の方の債権回収をサポートします。

債権回収相談センターの債権回収 一般的な債権回収の流れ 強制執行等について 特殊事例〜商品の売掛金〜 特殊事例〜マンションの管理費等